書評

小説

第163回芥川賞受賞「首里の馬」(高山羽根子さん)を読みました

こんにちは、ふみチッカです。 今回、第163回の芥川賞受賞作品である高山羽根子さんの「首里の馬」を読みましたので、 できるだけネタバレなしでご紹介します。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mos...
小説

お気に入りの香り、紅茶と一緒に読みましょう。千早茜さんの小説「透明な夜の香り」

こんにちは、ふみチッカです。 千早茜さんの小説「透明な夜の香り」を読みました。 わたしにとっては、初読みの作家さんだったんですが、こちらの小説、シンプルに、好きでした。 ・単純なお話で終わらないストーリー・情景がイメージ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました