ひとり暮らしの強い味方!超簡単ズボラ飯 つよポンのもやしナムル

グルメ

こんにちは!ふみチッカです。

突然ですが、私は料理が苦手です。

ひとり暮らしで、節約のために基本は自炊をしていますが、ブログにアップできるような料理は作っておらず、完全な自分めしを作っています。

そんな中、私の食生活の強い相棒である「つよポンのもやしナムル」をご紹介します!

つよポンとは・・・元SMAPの草彅剛さんのことなんですが、現在Youtuberで動画を発信されていて、そのYoutubeの動画で、このもやしナムルを紹介されていました。

これが超簡単、安い、おいしい、という完璧なズボラ飯なんです!!

つよポンのもやしナムルの作り方

さっそく作り方をご紹介します。

材料:もやし1袋、ごま油、塩、ブラックペッパー

①もやしを水でさっと洗い、タッパーに入れる

②ラップをふわっとかけて、レンジで5分温める
(温めたあとにもらしから水が出ているので、水けを切る)

③ごま油大さじ2.5、塩 少々、ブラックペッパー少々を振りかける
 (調味料は少なめから入れていき、味見をしながら調整して下さい)

⑤タッパーのフタをしめて、上下に振って混ぜる

完成!!

どうです!もやしさえあれば、家にあるもので作れますよね。

この材料の少なさと、工程の少なさ、すばらしいでしょ!

もやしは、大変お安いので、気軽に変えますしね。

 

そしてめちゃ簡単なのに、これがおいしいんです。

みなさんが想像するよりも、10倍はおいしいです。

このシンプルな材料と工程だけで、おいしくなるとは、これが料理というものか!としみじみ感動します。

 

動画の中でつよポンは、夜のお酒のアテにバッチリ、とご紹介しています。

私は下戸なので、お酒は飲みませんが、このもやしナムルを食事の一品として頂いています。十分に一品になります!簡単ですぐできるので、大助かりです。

 

私が作ったこちら↓の写真は、あんまりおいしそうに見えませんね(笑)

私は薄味派なので、いつも上記の作り方の分量より、ごま油や塩コショウの量が少なめです。でも見た目に反して、おいしいですよ。

超簡単でおいしいズボラ飯、「つよポンのもやしナムル」、
ぜひ一度、作ってみて下さい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました