ひとり暮らしで大活躍 電気ケトルでゆで卵もつくっちゃおう

雑記

こんにちは、ふみチッカです。
最近、朝起きるともう外が明るいので、
カーテンを全開にして、窓も開けて、朝の空気を入れています。
まだ冷たい清らかな空気に触れると、すっきりします。

さて本日は、ひとり暮らしの私に欠かせない家電、電気ケトルについて紹介します。

めちゃくちゃ活用してます

家族が使用していたお古のものなんですが、私はこちらのケトルを使用しています。
DRETEC (ドリテック)さんの0.8Lのもので、
ひとり暮らしであれば0.8Lあれば十分だと思います。

誰もがご存じの通り、お湯をすぐに沸かせる、ということが最大のポイント。
水を入れてスイッチ、ポンだけでいいのですごく楽。

私のところはプロパンガスを使っており、やかんを使ってガスでお湯を沸かすより、
安いので、バンバン使っています。

白湯、お茶、コーヒーなどを飲むとき、カップ麺を作る…など
ひとり分の量ですと、すぐに沸くので手軽に飲むことができ、大変重宝しています。

会社・学校へ行く際も、お湯を沸かしてお茶やコーヒーを持っていけば、コンビニや自販機で買うよりも節約になりますね。

料理にも使える!

私は料理をするときにも使っています。

料理で「鍋に水を入れて沸騰した中に、食材を入れます」みたいな料理を作るときは、電気ケトルでお湯を沸かしてから、鍋にお湯を入れて使うようにしています。

前述したように、うちではプロパンガスを使用しているため、ガスで水からお湯を沸かすより、電気ケトルで沸かした方が安いからです。

ゆで卵も作ってます。レッツたまごチャレンジ♪

実は電気ケトルでゆで卵も作れるんです!
私は毎朝 ゆで卵を食べるのですが、こんな感じで作っています。

 ①卵を水で洗って、ケトルにそっと入れる。

 ②卵が上までかぶるように水を入れる。

 ③沸騰したら、スイッチを切る。
 (あまり沸騰させすぎると、卵が暴れるので注意!!)

 ④12分 ~ 15分ほどそのまま放置する。
  (放置する時間が長いほど半熟 → 固めになります。ズボラゆえにきちんと時間を計っておらず、正確な時間がわかりません、ごめんなさい。何度が実験してみて下さい)

 ⑤水に取り出し、冷やした後に食べる。

すごく簡単です。
私が持っている0.8Lのケトルでは、卵3個まで作ることができます。

しかし、沸騰しすぎるとに卵が暴れるため、お高めのケトルで作るのは
なんだか怖いので、おすすめしません。
お手頃なケトルでぜひやってみて下さい。

今日作ってみたものです。
きれいに固まってますが、放置時間が短かったためか(10分くらいだったと思います)、持った感じが結構柔らかかったです。

切って断面をお見せしようと思ったんですが、たまごが柔らかくて、きれいに切れませんでした・・・半熟って感じです。

気になっている最新ケトルたち

ワンランク上のこちらのケトルは温度調整ができて、保温機能もあり。
汚れがつきにくい加工が去れている上にフタも取り外し可能。

お湯を沸かしているだけでも、底のあたりが汚れてくるので、汚れがつきにくいのはいいですね。私が今もっているものはフタが取り外しできないため、お手入れの際にちょっと面倒ですので、フタが取り外せると便利だと思います。

こちらはケトルと紹介していいのでしょうか。
お鍋、シチュー、スープ、ラーメン、チーズフォンデュなどばっちりお料理にも使えるそう!!

ひとり暮らしライフが格段にアップしそうですね。
欲しいわ~

みなさんも、ぴったりのものを探してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました